婚活 会話術

婚活での会話術。いったいどんなトークが好まれるのか?

婚活での会話術

 

婚活で相手を見つけようとしている人の多くは、異性と話をするのが苦手だと言う事が多いと思います。

 

普段の会話でも気の利いた会話ができないのに、結婚を頭において相手の反応を見るための会話をすると言うのは大変緊張する事でしょう。

 

何度も婚活パーティーなどの集まりに参加して、徐々に慣れていくと言うやり方もありますが、いつまでたっても慣れずにこのままでは結婚どころか交際する相手もできないと嘆いている人は、どんな話をするかよりもどういうふうに相手の話を聞くかに重点をおいた方が良いようです。

 

話し上手は聞き上手と言いますが、誰でも自分の話をちゃんと聞いてもらうのは嬉しいもので、その逆で人の話ばかり一方的に聞かされるのは苦痛ではないでしょうか。

 

相手の話に相槌を打つ、共感する等の反応を見せれば、相手は気分よく滑らかに話を始めることが多いようです。

 

その相槌もわざとらしいものではなく、かと言って興味がないような曖昧な態度でもいけませんが、相手の目を見つめすぎないようにたまに視線を外し、ちゃんとしっかり聞いていますと言う態度で聞き役に回るのが婚活を成功させることになるでしょう。

 

もちろん、意見を聞かれたらきちんと答えるようにし、答える際もあまり余計なことは言わないほうが良いのです。
会話のリズムを大切に、自分ばかり話し続けるのは避けた方が良いでしょう。

 

でも、お互いに相手がどういう話をするのか待っているような状態だと、沈黙が続いて気まずくなるものです。

 

そういう時は相手に質問し、その答えをおうむ返しにしさらに答えを引き出すようにすると会話らしい会話が続くようになります。

 

どうしても会話が続かない、相手が乗って来ないとしたら、それはもう縁がないと思うしかないのかもしれません。

 

相性が良いか悪いかは最初の数秒で分かることがあるとも言いますから、会話が続かなくても何となく気になる相手なら頑張ってみましょう。

 

婚活だけでなく、日頃から人と会話する事に慣れておけばここぞと言う時に滑らかに話すことができますし、相手に良い印象を持ってもらえます。

 

格好つけて良い人に見られようとかを意識せず、相手のことを理解しようとしている態度を見せることで婚活は上手くいくでしょう。

 

婚活だけでなく、その先の結婚に進んだ時もそのことを忘れずに相手の事を理解する努力をすれば、幸せな家庭を築くことができるでしょう。
婚活に成功することがゴールではないのです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 外見重視のアナタ 婚活より恋活のアナタ 仕事が忙しいアナタ