婚活 初デート

婚活で出会った異性と初デートをする際の心構えとは?

婚活で知り合った相手との初デートで気をつける事とは?

婚活 初デート

 

婚活で知り合ってやっと初デート。すごく嬉しい気持ちと同時に緊張や不安も相当なものだと思います。

 

まして婚活で知り合った状態ではお互いに相手の事がわからない状態なので余計に不安も募ります。

 

ということで、今回は婚活で知り合った初めての相手とのデートで気を付ける点をいくつかピックアップしてみました。

 

初デートは短時間で済ませる

婚活で知り合った相手と初デートをする時は短時間で済ませた方が無難です。

 

というのも、最初から気合の入ったデートや長時間のデートをすると、相手が疲れてしまうからです。

 

特に初デートはお互い緊張するもの…デートが終わった後に疲れすぎていると「この人とは合っていないのかも」と思われてしまうかもしれません。

 

そのため、最初は軽くお茶や食事などに誘うのがいいでしょう。

 

服装は個性を出さずに清潔感ある万人向けの服装を選ぶ

婚活相手の趣向が分かるまでは、服装の個性を出さない方がいいでしょう。

 

いきなりデート時に個性が強い服装で現れると相手を無暗に刺激してしまうことになります。

 

またどのような服装だとしても清潔感は絶対に守らなければいけません。

 

シワや汚れのある服は必ず綺麗にしてから着るようにしましょう。どのような服装がいいかわからない場合はビジネスカジュアルスタイルが無難です。

 

食事をするなら必ず予約しておく

初デート先で食事をすることは多いでしょう。その場合は必ず予約しておく必要があります。

 

食事をするお店の混み具合にもよりますが、万が一混んでいて満席で入れない…という事態もありえます。

 

お腹が減って素敵なお店に入ることを期待している時にそういった事態に陥ると、気分とともに恋も冷めてしまう可能性があります。

 

満席だった場合は他のお店に変えるのもありですが、やはり事前に予約しておいた方がスマートです。

 

場所は落ち着いて話せる場所を選ぶ

初デートでは「場所をどこにするか?」という点もポイントになります。一番いいのは落ち着いて話せる場所です。

 

お店なら落ち着いた雰囲気があるところがいいですし、デートスポットならあまり混んでいないところがいいでしょう。

 

騒がしかったり、派手な雰囲気のある場所だと、なかなか会話する気にもなりませんし、最悪の場合、気分がイライラしてくることになります。

 

困った時の会話のネタはいくつか用意しておく

初デートの時はお互い緊張しているので、話題が浮かばず、何も話せなくなるタイミングが訪れる可能性があります。

 

そういったタイミングで沈黙が続くのはよくありません。気まずいですし、相手と仲良くなるためのせっかくの時間を無駄にしてしまいます。

 

そのため、デート前に困った時の会話のネタを複数用意しておくことが大切です。

 

婚活で知り合った相手であれば出身地や趣味についてわかっていることが多いので、そのあたりに絡めたネタにするといいでしょう。

 

次に行きたいデート場所の話をする

デートは一回だけではなかなか相手と付き合うまでに至らないはずです。

 

そのため、2回、3回とデート回数を重ねていきたいものですが、それには初回のデートで次に繋げるための話題を振るのが有効です。

 

たとえば、次に行きたいデート場所の話などが挙げられます。こうして布石を打っておけば、2回目以降のデートへの誘いがスムーズになります。

 

個人情報は聞かない、教えない

初デートの時にいきなり個人情報を聞いたり、教えたりするのはよくありません。

 

そういった話はデリケートなことなので、もっと仲良くなってから徐々に話していけばいいことです。

 

特に婚活はそれまで全く知らなかった人と関わることになるので、個人情報はより慎重に扱うべきです。もし個人情報に絡めた話をするとすれば、すでに相手が婚活上で公開しているプロフィールにある情報に限る必要があります。

 

初デートの後に必ずメールをする

初デートがどのような内容だったとしても、デートが終わった後は相手にメールを打ちましょう。メールの内容は社交辞令でも構いません。

 

こうした連絡をしておいた方が「常識人」に見られますし、万が一相手が今回のデート内容をよく思っていなかったとしても、その印象を改善できる可能性があります。ただし、やたらとメールをするのはNGです。

 

まとめ〜初デートは2回目のデートにつなげることがポイント

婚活 初デート

 

今回の記事はすべて初デート時の相手からの印象を良くし、2回目のデートにつなげることがポイントとなっています。

 

2回目のデートにつなげることができなければ、最終的に結婚を目指す婚活としては失敗といえるでしょう。

 

ただデートを漫然としているだけでは意味がないので、初デートを成功させて相手との距離を縮め、結婚へ一歩一歩近づいていってください。


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 外見重視のアナタ 婚活より恋活のアナタ 仕事が忙しいアナタ