婚活 やる気がでない

婚活でやる気が出ない5つの原因と8つの対処法とは

婚活でやる気が出ない5つの原因

婚活 やる気がでない

 

婚活でやる気がでないことはある程度の期間、婚活を経験している男女であれば珍しいことではありません。

 

とはいえ、婚活は年齢がすごく重要になりますからいつまでもやる気がでないからといって出会いから遠ざかっているのはマイナス以外の何物でもありませんよね。
では、そもそもなぜ婚活するやる気がでないのか原因を考えてみましょう。

 

好みの異性に出会えない

 

婚活へのやる気が出ない原因は様々ですが、その中の大きなものが好みの相手に出会えないということではないでしょうか。

 

最初はやる気満々で婚活を始めたものの、何度チャレンジしても好みの異性と出会えないでいると自分の理想の相手は決して現れないのではないかと不安になるかもしれません。

 

自分の理想が高すぎるのではないかと感じて、婚活なんてやめてしまった方が楽だと感じることさえあります。

 

メールが相手から途切れる

 

もし理想と思える相手が見つかったとしても、それで婚活は終わりではありません。連絡先を交換し、連絡を取り始めてもやる気をそぐことはあります。

 

メールのやり取りを数回繰り返しているうちに相手からまったく連絡が来なくなってしまったというケースもあります。

 

自分の方はせっかく乗り気になっていたのに相手からの返信がなくなってしまうとがっかりしますし、フラれてしまったようで二度とそんな経験はしたくないと思うかもしれません。

 

初回デートに結びつかない、2回目以降に発展しない

 

婚活パーティーや街コン・合コンによく参加する人にありがちなケースですが、デートまでたどり着かないという人もいます。

 

パーティーやコンパでいろいろな人と話すものの、それ以上の進展がないという人です。

 

いろいろな出会いが初回のデートに結びつかないということもあれば、一回目はデートできるけれどそれ以後お誘いがないということもあります。

 

デートに誘っても断られたり、一回で終わってしまうことを繰り返すと婚活へのやる気が薄れます。

 

初対面の人と接する気疲れ

 

婚活パーティーなどでは常に初対面の人と接して話をしなければなりません。

 

社交的な人であればそれほど問題にならないかもしれませんが、人見知りであったりあまり積極的でない人からすれば毎回初対面の人と会話しなければならないというのはストレスがたまるものです。

 

気疲れしてしまって婚活の場に行きたくないと感じることもあります。

 

周りは婚活を続けるよう圧力をかけることもあり、余計に婚活のやる気を失わせるかもしれません。

 

結婚しなくちゃいけないプレッシャー

 

自分としてはそれほど結婚の必要性を感じていないのに、周りから結婚するようにプレッシャーをかけられると婚活への意欲を失うという人も少なくありません。

 

理想の相手が見つからないので結婚していないのに、親や友達から適当なところで結婚してしまえばいいなどと言われることがあると婚活を放棄したくなります。

 

また仲人型の結婚相談所などの場合も担当者からのプレッシャーが時折あるという人もいます。

 

婚活でやる気が出ない場合の対処法8選

婚活 やる気がでない

 

続いては婚活でやる気がでない場合の対処法を8つ紹介してみます。

 

婚活疲れを起こしてしまっている人はほんの少し考え方を変えるだけですごく出会いに対して前向きになることができますので、参考にしてみてください。

 

婚活は失敗して当たり前

 

婚活でやる気を失わない一つの方法は、「婚活は失敗して当たり前」と考えることです。

 

婚活は男性と女性の双方が好きになって初めて成功するものですから、自分ではどうにもならない時も往々にしてあります。

 

今まで婚活で成功してきた多くの夫婦も、多くの失敗を繰り返して成婚までたどり着いているのです。

 

数回程度で理想の相手に出会えることの方がむしろ現実的でないと考えて気長に続けてみることができます。

 

結婚できない、一生独身の将来のデメリットを考えてみる

 

婚活へのやる気が出ない時にできる別の方法は、結婚のメリットと独身でいるデメリットを考えるということです。

 

一生独身でいる場合、喜びや悲しみを分かち合うパートナーを得ることはできません。子どももいないので親としての喜びも経験することはできないでしょう。

 

さらに大切なこととして老後を共に過ごす人がいません。もし自分が介護が必要になったとしたら、いったい誰が助けてくれるのでしょうか。

 

婚活ブログを読み漁る

 

婚活に疲れているのであれば、他の人の婚活ブログを読んでやる気を出すこともできます。

 

婚活に成功している人のブログであればどんな方法で成功したのかを見て学ぶことができるかもしれません。

 

一方で自分と同じように婚活に苦しんでいる人のブログであれば、同じような境遇の人がいるということを知って少し安心できることでしょう。

 

婚活ブログを読み漁ってモチベーションを少しずつ上げていきましょう。

 

参照:ネット婚活サイト&婚活パーティーに行ってきた体験談と感想まとめ

 

今自分ができるちょっとした婚活に役立つことでいいのでやってみる

 

婚活に失敗している理由がまったくわからないという場合には、何でも良いので婚活に役立ちそうなことをやってみましょう。

 

例えば笑顔を作る練習や、ちょっとだけおしゃれな格好、婚活で使えそうな話題について調べるといった簡単なことで構いません。

 

少しでも役立ちそうなことをやってみると、実際に婚活の場で試してみたくなります。今までとは違った結果が生まれるかもしれません。

 

結婚を考えずにただ出会いを楽しむ

 

婚活に疲れてしまっている場合、とりあえず出会いを楽しむという目的で婚活を続けてみるという方法もあります。

 

またやる気が出るまでは結婚しなければならないとシビアに考えるのではなく、出会うことができればラッキーくらいに考えて婚活パーティーや合コンなどに顔を出してみると良いでしょう。

 

その中で真剣な交際が始まれば言うことはありませんし、そうでなくてもプレッシャーから解放されてもっと楽しく婚活が再開できるでしょう。

 

少しだけ婚活から離れてリフレッシュする

 

どうしても婚活にやる気がでないという方は、一度婚活から離れてみるという手もあります。

 

一時的に結婚については忘れ、仕事でも趣味でも自分の好きなことをしてみるのです。

 

少し婚活から離れてリフレッシュすると、頭の中が整理されてなぜ婚活に成功できないかがわかることがあります。

 

また違う活動をすると、もう一度婚活を始めたいというやる気が出てくるかもしれません。

 

もう一度、自分の結婚の目的を考えてみる

 

婚活へのやる気を失っている人は、婚活することが目的になっていることが少なくありません。

 

そんな時はもう一度なぜ結婚したいのか考え直してみると良いでしょう。これからの人生を愛する人と共に過ごしたい、子どもを作って温かい家庭を作りたいといったビジョンがあるでしょう。

 

少しだけ時間を取って、じっくり考えることでやる気を奮い立たせることができます。

 

婚活方法を変えてみる

 

あまりに出会いがなくてやる気を失っている方は、婚活方法を変えてみると違った結果が生まれる場合があります。

 

ネット婚活や合コンは異性と出会いやすい反面長続きしないという傾向があります。思い切って結婚相談所に登録するともっと進展が見られるかもしれません。

 

逆に結婚相談所で理想の異性と出会えないという方は、街コンなどで理想の相手と偶然出会うということもあります。

 

まとめ〜婚活は辛いもの。出会いそのものを楽しんでみる

婚活 やる気がでない

 

婚活を続けているとやる気を失ってしまうことはよくあります。

 

何度やってもうまくいかないように感じるからです。しかし、そもそも婚活は楽なものでもなければ簡単なものでもありません。

 

辛く、しかも長く続くこともあります。やる気を失ってやめてしまうのではなく、出会いそのものを楽しんでチャンスを待つようにしてください。

 

そもそも婚活とは普段出会えないたくさんの異性と知り合える場です。

 

今までの自分の生活を振り返ればこんなに幸せな事はありません。

 

結婚するしないは一旦横においておいて、まずは出会いを楽しんでみてはいかがでしょうか?楽しんでいる人には自然と人が寄ってくるものですよ^^


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 外見重視のアナタ 婚活より恋活のアナタ 仕事が忙しいアナタ