婚活パーティー 女性 NG

知らないと失敗する!?婚活での女性のNGな事とは

出会いばかりを意識しすぎて相手に警戒されてしまうということもあるので注意が必要

出会いばかりを意識しすぎて相手に警戒されてしまうということもあるので注意が必要

 

婚活パーティーで、話が弾んで気になる男性と連絡先の交換は出来たのになかなか関係が進展しない、とか話している途中で相手の顔色が突然変わってしまったというケースがあります。

 

もちろんこのようなパーティーはステキな出会いを見つけるためのものですが、あまりにも出会いばかりを意識しすぎて相手に警戒されてしまうということもあるので注意が必要です。

 

これから挙げていくいくつかのNG行動を避けることによって、相手からの印象を今以上に良くすることができます。

 

 

まずは、女性同士でずっとおしゃべりしているケースです。これは男性よりも女性に多いといわれていますが、友人だけとずっと話して居たり、女性のみで数人が固まって話しこんでいると、男性が話し掛けづらい状況になってしまいます。

 

せっかく出会いを見つける集まりなので、場の雰囲気をしらけさせないためにも避けるべき行動です。

 

また、一人でぼーっとしていたり、食事だけをしているのもNGです。

 

自分からも積極的に会話に入っていくという姿勢が大切です。

 

そしてそのような態度は相手が意外と見ているものなのです。会話をしている相手以外も自分を見ているかもしれないと意識をして会話を楽しみましょう。

 

これは男女共に言えることですが、質問攻めはやめましょう。

 

出会ってすぐの人に年収や学歴などを聞いたり、子供は何人ほしいかとか親戚の事など重めな話題は相手をドン引きさせてしまう可能性が高いです。

 

参加者の中には「いい縁があればいいな」程度の気持ちで参加している人もいるので、温度差がありすぎる会話はかえってチャンスを逃してしまいます。

 

もちろん、結婚も視野に入れた方も多い集まりなので、そのような内容を知りたい気持ちは当たり前ですが、最初のうちは相手の趣味や関心のあることなど、会話を楽しむくらいにとどめておく方がベターです。

 

男性はロマンチストが多い傾向にあるため、「まず相手を好きになって、お付き合いをして」といった過程を重視する方が多いです。

 

したがって、そのような男性に「この人とお付き合いをしたら将来はステキなものになるだろうな」と想像させるような印象付けをする事のほうが関係を深めるために有効です。

 

話題以外にも、外見で気をつけるべきポイントがあります。

 

例えば、足や腕・胸元などの露出の激しい服装は男女問わず好まれることは少ないです。

 

特に女の人の思う理想的な外見と、男性の思う理想的な女の人は違うことが多いです。

 

特に、将来のパートナーを探す意味合いの強い婚活パーティーで派手な人は避けられてしまいます。

 

露出だけでなく、ブランド品で身を固めた人も好ましくありません。このような人をみると男性は「お金がかかる趣味なんだろうな」というイメージがついてしまいます。

 

ブランド品を使う場合には、ワンポイントなどさりげない使い方がスマートです。

 

メイクに関しても同様にいえます。雑誌などに掲載されているメイク方法は流行を追っているものが多いので、男性の好むものとは違うことが少なくありません。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 外見重視のアナタ 婚活より恋活のアナタ 仕事が忙しいアナタ