婚活パーティー 流れ

婚活パーティーの一般的な流れ

婚活パーティーの一般的な流れ

幸せな家庭を築くことを夢見る人はたくさんいるでしょう。

 

今パートナーがいる人はもちろんのこと、パートナーがいない人も結婚を夢見て婚活していることが珍しくありません。

 

実際の婚活には様々な種類がありますが、そのうちの一つの有名なものに「婚活パーティー」があります。

 

多数の男女が参加してカップル成立を目指し、自分のパートナーとなる相手を探します。
一般的な流れとしては、最初に複数の異性と話した後に自分の気になった異性の名前(または出席時に服につけている番号)を3人ほど記入して主催者に渡します。

 

婚活パーティーの主催者が回収した紙を見て、両思いになっているカップルがいればその二人の名前(または出席時に服につけている番号)を読み上げます。

 

気になる異性の名前を上から順位づけして記入するので、たとえ自分の好きな相手が自分の名前を記入してくれていたとしても、その相手がさらに上位に記入した相手がその人の名前を上位に記入していればその相手とカップル成立ということになってしまうので、気になる相手に上位に書いてもらえるように努力したいものです。

 

さて、見事婚活パーティーで気になる相手とのカップル成立したら、連絡先を交換することができます。

 

連絡先を交換して次の約束を取り付けることが本当の意味での婚活の始まりなので、パーティーの最後まで相手の気持ちを考えて行動するようにしましょう。

 

カップルが成立した場合、多くの婚活パーティーではカップル同士の連絡先交換タイムが設けられていますが、万が一設けられていない場合は必ず聞いておく必要があります。

 

せっかくお互いに好印象を抱いているのに次の約束がとりつけられなかったらとてももったいないでしょう。

 

婚活パーティー最中の努力が水の泡にならないように、相手とのつながりを作っておくことがおすすめです。

 

無事に連絡先を交換することに成功したら、次の約束をとりつけましょう。
パーティーの当日は疲れているかもしれないので翌日くらいに約束を取り付けるのが良いでしょう。

 

婚活パーティーで話した内容などを混ぜながらメールの内容を工夫すると相手の心に残りやすいです。
相手の趣味などを一緒に楽しむのも良いでしょう。

 

一回目のデートで女性側の趣味を楽しんだら、その次のデートでは男性側の趣味を楽しむ、というようにすれば約束を取り付けやすくなります。

 

そうしているうちにだんだんとお互いに打ち解けていくことができるのではないでしょうか。婚活の成功も近いかもしれません。


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 外見重視のアナタ 婚活より恋活のアナタ 仕事が忙しいアナタ