40代女性 出会いの場

40代女性が本気で出会える場所6選

40代女性が本気で出会える出会いの場6選

 

 

婚活サイトや婚活アプリ

 

結婚相談所は安全で、婚活サイト・婚活アプリは危険。そんなふうに思っていませんか?

 

一定数どんな場所にも、良くない人は存在します。

 

婚活サイト・婚活アプリに限らず、結婚相談所でも、必ずいます。

 

もっと言えば、普通に出会っていても、詐欺師のえじきになってしまうこともあるのです。

 

良くない人を見ぬく方法を、まずお知らせしておきます。

 

外見は良くても、なぜか周りに友人がいない人。これは、危険ですね。

 

出会ってからも、自分の親兄弟や友人や仕事関係の人の話しが全く出ないなら、怪しいです。

 

後くされのないつき合いだけを考えているかもしれません。

 

最初から、ぐいぐい押しが強すぎる人も少し注意が必要です。

 

また、ある程度親しくなると、お金の話を持ち出す人。これも、ダメですね。

 

婚活アプリ、結婚相談所、普通の出会いのどれであっても、ちょっとした怪しい点を、見逃していることがあります。

 

そうすると、思わぬトラブルに巻き込まれるので、注意しましょう。

 

その点をきっちり、クリアしていれば、出会いは何であれ、チャンスになります。

 

中でも、婚活サイト・婚活アプリは、婚活を始めるのにハードルが低いです。

 

まず、費用があまりかかりません。

 

登録が無料のところも、たくさんありますし、登録後も、課金に気をつけていれば、月々の費用は数千円で済みます。

 

婚活サイト・婚活アプリをおすすめする理由は、費用の面だけではありません。

 

気持ちの上でも、楽に始められます。スマホや携帯さえあれば、自分の家で簡単に婚活ができるからです。

 

逆に言えば、もし嫌ならすぐに止めることができますよね。

 

まだ他にも、登録するメリットがありますよ。

 

いきなり、知らない男性と初対面で、いろいろ話さなくても済むということです。

 

婚活パーティなら、どうしても積極的に話しに行かないと、周りの積極的な女性に負けてしまいます。

 

お目当ての人を見つけても、たどり着かないことも少なくありません。

 

婚活アプリでは、たくさんの中から、お話(メッセージのやり取り)したい人を、じっくり選ぶことができます。

 

ガンガンに積極的でない人には、このほうが良いのではないでしょうか。

 

じっくり情報を見ることができるので、危険だな、怪しいなと思う人を最初から排除することも可能です。

 

SNSと連動しているアプリなら、家族、友人の情報も見ることができますから、中に、既婚者や詐欺っぽい人が混ざっていても、注意深くみることで、ある程度避けることができます。

 

今や、統計では、40代の約10%が、出会いのきっかけが婚活サイト・婚活アプリとなっています。

 

決して少なくありません。利用するかどうかは、あなた次第です。注意する点だけは、しっかり頭に入れておきましょう。

 

 

男性が多い習い事や趣味サークル

 

少しでも、自分の価値を上げたい!その気持ちは痛いほど良くわかります。

 

人としての幅を広げるため、あるいは得意なことを増やすために、習い事を始めたくなりますよね。

 

でも、少し待ってください。それは、婚活相手にとって、魅力のある習い事でしょうか?

 

たとえば、ダンスやエアロビクス。確かに健康になるかもしれません。ダイエット効果があり、今よりスタイルが良くなる可能性はあります。

 

人気のサイクリングはどうでしょう。もしかすると、行き先々で、出会いがあるかもしれませんね。

 

けれど、もっと婚活に直結したものがありますよ。

 

自分がやりたい習い事ではなく、男性が好きそうなことに挑戦してみるのです。

 

ゴルフによく行く男性かもしれませんし、読書が趣味の男性かもしれません。あるいは、サーフィンが大好き、釣りが好きという男性も人数は多いです。

 

今まで、やったことがない、そのことについてほとんど知らない、あるいはやったことはあるけれど下手でも全然構わないです。

 

むしろ知らなかったり、下手なくらいの方が、教え甲斐があって、良いこともあります。男性は自分が優位に立てると喜びますよ。

 

新しいことに挑戦して、上手に教えてもらい、男性との距離を縮めましょう。

 

親しい友人へ本気紹介を頼む

 

 

「40代になったら、出会いの場所が、さっぱりなくなってしまった。」

 

嘆くのは、まだ早いです。

 

1番近いところから、動き始めましょう。1番近いところって?親や兄弟の紹介ではありません。親しい友人です。

 

「心の底から出会いが欲しい」と友人に訴えれば、意外と効き目があります。

 

実際に、バツイチの40代後半の女性が、友人の紹介で良い出会いをして、交際が続いている例もあります。

 

ただし、訴えるだけでは足りません

 

その女性を例にあげますと、彼女はものすごく努力もしました。お化粧や、まつ毛、洋服、と外見にも気をつけるようになりました。

 

大人のバレエ教室にも通って、姿勢も良くなりましたし、全体的にスマートになりました。

 

もちろん、外見だけでなく、本を読んだり、人脈を広げたり、いろいろなことを変えていきました。その様子を見ていた友人も、「こんなに努力しているんだから」と、彼女のために真剣に相手を探したのです。

 

何かを得るためには、自分も変わらないといけないのですね。

 

年齢限定の婚活パーティー

 

「婚活パーティに行ってみたけど、全然、ダメだった!」
それは、どんな婚活パーティでしたか?
実は、婚活パーティといっても、参加者の年齢層によって、印象がまったく違うんですよね。

 

例えば、自分が40代だとします。
参加した婚活パーティの年齢層の中心が20代後半から30代前半だとしたら?
参加していても、話しにくく感じるかもしれません。
それは、自分から話しに行くときも、そうですし、相手の男性も、年上の女性と話すのを、ためらってしまうこともあるでしょう。
場合によっては、少しさみしい思いをする人もいるでしょう。

 

では、婚活パーティは、20代、30代のためだけにあるのでしょうか?
そんなことはありません。
40代、もしくは50代の参加者のためにも、ちゃんと企画されていますよ。
特に、40代以上の人「限定」の婚活パーティなら、安心です。
自分の年齢と近いか、それ以上の年齢層の人がたくさん参加している婚活パーティなら、話しも合いますし、楽しめそうです。

 

「でも、男性は、若い子がいいから、40代以上限定なんて、参加者少ないんでしょ?」
いえいえ、大丈夫ですよ。
男性だって、若い子ばかりに目が行くわけではありません。
自分に近い年齢層から、堅実に相手を探そうとしている男性もいるのです。
そうでなければ、40代以上限定の婚活パーティは、最初から開かれませんよね。

 

今まで、婚活パーティが面白くなかった人。
一度も参加したことがない、不安な40代の人。
一度、40代以上限定の婚活パーティを探して、参加してみてください。

 

資金があるなら結婚相談所

 

 

今、資金に多少の余裕はありますか?
もしあるなら、結婚相談所に登録するのも1つの方法です。

 

結婚相談所は、入会して登録するための費用がかかります。
入会だけでも、たいてい10万円以上かかります。
その後も年会費だったり、月会費だったりがかかることも少なくないです。

 

それだけではありません。
結婚相談所は、そもそも堅苦しいイメージがありませんか?
登録するときにも、担当の人が、直接面談してあれこれ聞かれたりします。
ちょっと聞きたいだけだったのに、今は必要ないと思われるアドバイスを受けることもあります。
どうしても、腰が重くなりますよね。

 

しかし、面倒な分、結婚相談所には、メリットもたくさんあるのです。
費用が高いということは、登録する男性も同じだけかそれ以上支払っているはずです。
経済的信用度は上がりますよね。

 

面談したり、電話で担当者と話したりするのも、安全度を高めるために役立ちます。
同じことを男性側もしているのですから、もし、おかしな行動をとる男性なら、担当者も、ある程度警戒するでしょう。

 

つまり、怪しい男性については事前に、情報やアドバイスや注意を受けることができる可能性があります。

 

そして、もうひとつ。
高い費用と、面倒な面談を乗り越えてでも婚活しようという気持ちですね。
結婚相談所に登録する人は、真剣なのです。
すぐに登録しなくても、一度雰囲気をのぞいてみてはいかがでしょうか。

 

今までの人間関係からもう1度考えてみる

 

学生時代や、社会人新人のころ、仲よく遊んでいたグループはありませんか?
その人たちとは、今も連絡を取り合ったりしていますか?
男性であれ、女性であれ、なつかしい友人に会って、思い出話をしてみてはどうでしょうか。

 

あなたが、さほど気に留めていなかった男性が話題にのぼり、
「実は、あいつ、君のことが、気に入ってたんだよね」
ということが、あるかもしれません。

 

その人が、今、独身ならば、アクションを起こせそうですね。
もしくは、昔よく集まっていたメンバーの中に、今会ったら、
「あれ?もしかして、わたし、この人と暮らしていけるかも」
と思える人がいるかもしれません。

 

今、この瞬間にも、思い出してみてください。
恋の相談にまで乗ってくれた、気のいい男性は、友人ではなく恋人になり得た人だったのではないでしょうか。
「思い出したけど、やっぱり、全然恋愛や結婚なんて考えられない」
だとしたら、友人たちに、誰か紹介してもらうという方法もありますよ。

 

友人がダメなら、先輩・後輩だっているのです。
まだまだいくらでも、輪は広がります。
若い人にはない、人生の経験からくる人間関係の広がりですね。
活用しない手はありません。

 

40代女性の出会いの婚活サイトや婚活アプリがおすすめ理由

 

 

20代は、断らなくてはいけないくらいに、合コンのお誘いがきていました。
30代前半は、ちょこちょこ友人の紹介がありました。
30代後半から、出会いがガクンと減ってしまいました。

 

そういう人は、多いです。
自分から働きかければ、40代であっても、出会いのチャンスを確実に増やすことはできますよ。

 

たとえば、結婚相談所に登録する方法です。
昔からある制度で、歴史があります。

 

ただ、イメージが古いので、なんとなく、素敵な人があまり登録していないと感じる人もいます。
イメージですから、登録してみなくては、わかりません。

 

反対に新しいのは、婚活パーティや婚活アプリ・婚活サイトですね。
婚活パーティは、昔の合コンをより結婚目的に特化させたものです。
悪くないですよね。

 

特に、積極的に行動できる女性であれば、活用次第でチャンスは広がります。
でも、少し消極的だったり、いきなり、大勢のメンバーとたくさん話したりすることを、苦痛に感じる女性もいますよね。
そういう人は、何を利用すれば良いのでしょうか。

 

ピッタリなのが、「婚活アプリ・婚活サイト」です。

 

まず、費用面でのメリットがあります。
結婚相談所は、入会・年会費がまぁまぁ高いところが多いです。
対して、婚活アプリ・婚活サイトなら、劇的に安く済みます。
特に女性は優遇されていますので、費用面はほとんど気にすることはありません。
ハードルが低いので、助かりますよね。

 

次に、使ってみてわかることがあります。
自分が本当に望んでいる条件は何なのか、ということです。
たくさんある条件で相手を検索できるようになっているので、あらためて、考えることができるのです。
ほとんどの人は、最初絞り過ぎてしまうのですが、慣れてくるとポイントだけを絞れるようになります。

 

相手のことだけではありません。
婚活アプリ・婚活サイトは、自分のことを知る大切なタイミングをくれます。
利用していくうちに、うまくいくこと、いかないことが、いろいろ起こります。
気に入った人から、アプローチを受けることが難しいときもあるでしょう。
そういうとき、ふと自分自身のことを振り返ってみましょう。

 

何かを変えることで、今より素敵な自分になることができるかもしれません。
婚活アプリ・婚活サイトは、そのきっかけにもなるのです。

40代女性が婚活で成功するための考え方〜11のポイントを紹介

 

自分の現状を理解する

 

「私、モテないから」いえいえ、あなただけではありません。むしろ、普通は、モテませんよ。
アイドルやモデルではないのですから。モテている状態のほうが、普通ではないのです。

 

その意味では、20代であろうと、40代であろうと同じです。
ただ、20代は、チャンスが多いのと、「若い」という武器があるのです。

 

「ほら、やっぱり40代は、だめなんだよね」確かに、チャンスはどうしても少なくなります。でも、チャンスを増やす方法なんて、探せばあります。探す努力をしなくなることこそが、1番怖いのです。

 

男性、女性に限らず、人は年を重ねるごとに、失敗が怖くなります。
40代になると、振られるのが、本当に恐ろしいと感じてしまいます。
乗り越えなくてはならないのは、実はこの壁なのです。
どうすれば、越えられるのでしょうか?

 

簡単です。経験すればいいのです。何をでしょうか?

 

出会って、おつき合いをして、そして振ったり、振られたりすることです。どうしても、嫌ですか?

 

では、お聞きします。人生で1度も振ったり、振られたりしたことはないですか?ありますよね。思い出しましたか?辛かったですよね。

 

でも、その後、どうなりました?立ち直りましたよね。だから大丈夫です。それに、よく考えてみてください。
この先、一度も別れずに、出会いから結婚まで行く、ということを決めてしまっていたらどうなるのかを。

 

「絶対に、失敗できない」こうなりますよね。

 

そうすると、どうしたって臆病になりますし、普段の自分らしさや、自分の良い部分を、相手にうまく伝えることが、できなくなってしまうかもしれません。

 

つまり、「一度や二度、失敗しても平気だ、また、探せばいいのだから」という気持ちが大事なのです。

 

心に余裕ができると、なぜだか、人生も良い方向に転がり出すものです。50回以上お見合いして、40代で結婚した人もいますよ。

 

いつも、「また、ダメだったわ」とみんなの前でも大笑いしていました。そういう気持ちが、最後にはものを言うのです。

 

スペックよりも人柄を重視する

 

 

離婚の原因ナンバー1は何か知っていますか?

 

性格の不一致です。2番目は浮気です。これは、どういうことでしょうか。

 

性格が合っていれば、長く仲よし夫婦でいられる可能性が高いということになりますよね。
2番目の浮気も、実は1番目の性格の不一致と関わりがあると思いませんか?
性格が合わないからこそ、他の人に目が向いてしまうのです。

 

自分と合う性格の人を選ぶことが、どれだけ大切かおわかりですね。
若いころは、どうしても見た目や肩書きなど、パッと目立つところに目が行きがちです。

 

けれど、長い間一緒に暮らすとなると、それは、単なる飾りでしかないと気がつきます。
結婚とは関係がありませんが、こんな話、聞いたことがありませんか?
定年退職した男性の話です。

 

仕事をしている間は部下や営業先の人からとても人気があったのに、定年後は、さっぱり誰ともおつき合いがなくなってしまった。
これは、肩書きだけで人が寄ってきていた証拠ですね。
内面や性格そのものに魅力があれば、ずっと部下も慕い続けてくれるはずです。
結婚相手を選ぶときも、内面で選んだほうが、間違いがないのです。

 

人生、長いです。これからも、山もあれば谷もあります。調子の良いときのことを、心配する必要はありません。
問題は谷のとき、落ち込んでいるときですね。このとき、ものを言うのは、性格、内面なのです。
心から、あなたのことを大切に思ってくれる相手でしょうか。困ったときには、手を差し伸べてくれる人でしょうか。

 

もちろん、逆も同じです。
この人だったら、大切にしたい、支えになりたいと思う人を探しましょう。
そういう本当に大切な人は、外側の条件ばかり見ていては、いつまでたっても、表われません。

 

それどころか、見栄えが良い、友人に自慢できる、などの理由で選んでしまって、後々不幸になった人は、大勢います。
全部の条件とは言いません。ある程度、条件を取り払って、素の状態の相手を見るようにしてみましょう。
きっと、本当に大切なものは何かが、見えてくるでしょう。

 

経済的な問題

 

男性の収入に、強いこだわりはありますか?
もしそうなら、それと引き換えに、妥協しなくてはいけないこともでてきます。
覚悟はしておきましょう。

 

稼いでいる男性は、仕事が忙しいです。
デートの時間も、なかなか取れないこともあるでしょう。
それについて、不満を言ったりすると、この手の男性は、たいてい極端に嫌がります。

 

仕事が忙しくても、不満も言わずに働いているなら、仕事に対して誇りを持っているはずです。
その仕事について、あれこれ言われたら敵わないのです。
仕事ができる高収入の男性を選んだら、その代わりに、一緒にいる時間が短くても耐えることが必要になります。
あるいは、高収入だけれど、バツイチ。

 

このタイプも意外と多いです。
離婚の条件で、妻に財産分与として家を渡してしまっている場合もあります。
子どもがいたら、養育費は、その子が20歳か大学卒業までか、決めた期間まで支払い続ける必要があります。

 

結婚してから、こんなはずではなかった、などと嘆かないよう、きちんと状況を知ったうえで、交際を進めて行きましょう。
それ以外にも、お金の問題は、常につきまといます。

 

本人の病気、親の介護、家の購入、子の教育費。
よほど多くのお金が無い限り、生活するのに、お金のことを考えない訳にはいきません。
でも、そこは大人の女性として、お互いに理解し、何でも話し合える関係を築いて行きたいですね。

 

アナタ自身の経済力

 

昔の年功序列とは違って、今は何が起こるかわからない時代です。
有名な企業でも、リストラされる危険性もあります。
男性だって、不安を感じているのです。

 

いざというとき、妻の経済力が頼りになるなら、正直、安心でしょう。
結婚に踏み切る理由としては、もっともなことです。

 

もし、今あなたが、まったく経済力がない状態にあるのなら、すぐに準備を始めることをおすすめします。
それこそ、結婚をする・しないにかかわらず、大切な生活基盤になるからです。

 

良い仕事を得る努力をしたり、預金を増やすことで、生活にゆとりができます。
それ以外にも、違った経験をすることで、人を見る目も養われるでしょう。

 

条件は広く

 

年収、身長、趣味、ルックスなど、細かく条件を設定すれば、ピッタリの人がみつかりそうな気がします。
ところが、細かく条件を設定して上手くいく人は、多くありません。

 

とても細かい目の網で、滅多に見つからない小さな魚を探しているようなものです。
男性を魚にたとえるのは、申し訳ないですが、もう少し、ざっくりした網で、一度に多くの魚を、捕まえましょう。

 

「一度に多くの」がキーワードです。
条件をゆるくすれば、一度に多くの男性と出会うことができます。

 

それらの男性は、皆、タイプが異なっていると思います。
むしろ、その方が良いです。

 

タイプの異なる人と、話をしてこそ、あらためてわかることがあるのです。
決めていた条件に近いけれど、話がまったく合わない人もいます。

 

条件は1つしか当てはまらないけれど、なぜか気が合う人も、いるのです。
交際が進んで行きやすいのは、気が合う人の方ですよ。

 

特に40代に入った女性なら、この方法をおすすめします。
一見、効率的でないようにみえますが、結婚までのトータルの時間も、少なくできる可能性があるからです。

 

焦らない

 

婚活を続けていると、ときどき、何のために続けているのか、わからなくなることがあります。
そうなったら、一度、深呼吸して落ち着きましょう。
落ち着いたら、結婚後の自分を思い浮かべてみましょう。

 

どんな光景が浮かびましたか?
素敵な旦那様、真新しい家、かわいい子どもたちですか?
庭で大型犬が走り回っているかもしれませんね。

 

それは、本当にあなたの描いた結婚でしょうか。
親に孫の顔が見たいとせつかれている、自分より先に結婚した友人に幸せなところをみてもらいたい、など、他人の目は存在していませんか。
結婚したら、普通誰でも幸せに暮らして行きたいと願いますね。
その、幸せの基準は、あなた自身が決めたものであるべきです。

 

あなた自身が、一緒にいて幸せを感じる男性を探しましょう。
誰か他の人の目を気にして選んだら、恐らく後悔することになります。

 

あるいは、自分に合う相手と幸せに暮らしたいという気持ちより、「とにかく早く楽になりたい」気持ちが優先してしまっても、後悔する可能性が大きいです。
40代だからといって、焦って、間違った選択をしてしまったら、元には戻せません。
40代だからこそ、焦らず、自分が幸せだと思える道を選べるようにしましょう。

 

年齢差を受け入れる

 

どうしても、若い男性でなければダメですか?
そうでなければ、自分と同年代から、10才くらい上までの男性と会うことをおすすめします。

 

男性は、だいたいどの年齢層でも、8割近くが同年代または年下を好みます。
積極的に年上が良いという男性は2割もいません。
あなたが40代で、30代の男性10人と出会ったとします。

 

その場合、7〜8人は最初からあなたのことを除外する可能性があるということです。
若い子と同じ土俵に上がっても、負けが決まっているのです。
その点、同年代もしくは年上なら、10人と出会えば、10人が交際相手の候補になり得ます。

 

無理して年下男性を探し続けるよりは、向こうから喜んで来てくれる同年代もしくは、年上の男性と、楽しくお話した方が、ストレスも少なくて済むのではないでしょうか。
きっと、話も合うと思いますよ。

 

自分を磨き続ける

 

自分比で構いません。
美しくあり続けましょう。
無理して、痛い若作りをしたり、急に高級なエステに通えというわけではありません。
ただ、女性としての自分を忘れないようにしましょう。

 

髪型、化粧の仕方、服などが、何年も同じではないですか?
もしそうなら、おしゃれに興味を失ってしまっている証拠です。
たまには、新しいものに挑戦してみましょう。

 

爪、首、ひじ、ひざ、かかとが汚れていませんか?
年齢も出やすい部分なので、できるだけ丁寧にお手入れしておきましょう。
そんな細かいところ、どうでもいいと思っていませんか?

 

案外、見られているのですよ。
細かいところもきちんとしていると、なぜか全体の印象にも差が出ます。

 

細かいところに気をつけるということは、そこに誰かの視線が注がれることを意識しているということですね。
女性としての緊張感を持ち続けることになるので、その差が出るのでしょう。
女性であることを、忘れたくないですね。

 

笑顔を忘れない

 

笑顔を見て、不快に思う人はまずいません。
大人から子どもまで、みんなが幸せになる笑顔。

 

あなたは、胸を張って、自分のことを笑顔が素敵な女性であると、言い切れますか?
「最近、疲れていて、それどころではない。」
「別に面白いことなんて、ないから。」
残念です。

 

どんな日常のなかにでも、小さな幸せは見つけることができます。
それに対して笑顔を向けられるかどうか、だと思います。
「ありがとう。」
「どういたしまして。」
短い会話のなかにも、笑顔の素はあります。

 

小さなことでも、自然に笑顔を見せることができる女性。
そんな女性に、男性はいつも心やすらぐのです。
笑顔が素敵だと言われるような女性になりましょう。

 

謙虚な気持ち

 

 

過去の栄光にすがりつくのは、あまりみっともいいものではありません。
あなたは、まさかそんな人ではないですよね。
時間は常に前に進んでいきます。
誰にも止められません。

 

周りにいませんか?いつまでも、過去ばかり懐かしんで、過去の話を何度もする人。
どう思いますか?
どんなに輝かしい過去でも、「この人、進歩のない人だなぁ」と思いますよね。
こういう人は、同じ話を繰り返す傾向がありますので、「くどい人」とも思われがちです。
大事なのは、今。そして、将来です。

 

どうしても、過去のことばかり話してしまう人は、一度気をつけてみてください。
「昔さぁ」「何年か前だけど」「大学生の頃に」「新人だったとき」
このようなセリフを枕詞のように使っていませんか?

 

意識して、使わないようにしてみましょう。
今、そして、将来のことを、生き生きと話せるようになりましょう。
「この人、前向きな人だなぁ」
そう思われるようにしたいですね。

 

自分のポジションを認識する

 

40代以上限定の婚活パーティに参加すると、意外なことがわかります。
参加している女性の人数より、男性の人数のほうが、圧倒的に少ないことです。

 

思い浮かべていたことと、違っていませんか?
ある婚活パーティでは男性の参加者は女性の半分以下でした。
正直、これはキツイですよね。

 

30代男性は、あえてはずして、同年代か年上にターゲットを絞ったのに。
けれど、こういう事実は、早く知っておいたほうが良いのだと思います。

 

今後の婚活に対する心構えが違ってきますよね。
もちろん、焦るのは良くないですが、いいなと思う男性には、ライバルが1人か2人は表れる可能性があると思っておいたほうが良さそうです。

 

ライバルがいる中で、いかに、自分の魅力をアピールできるかに、かかってきますね。

 

過去に縛られない

 

あなたは、どんな「未来」を描いていますか?
時は前にしか進んでいきません。
過去の思い出は大切ですが、引きずるのは、意味がありません。
それどころか、悪影響さえ及ぼしかねないのです。
昔の彼をつい、引きずってしまう人は、いつもその彼が、選考基準になってしまいます。

 

彼より上か下か、良いか悪いか。
自分がどこかへ行ってしまっています。
真っ白な状態で、自分が本当に心落ち着く人、話やすい人、気が合う人を選びましょう。
これが出来る女性は、婚活で成功しやすいです。
いつまでも昔の彼にとらわれていると、永遠に抜け出せなくなってしまいます。

 

なかなか、忘れられないなら、1人でいる時間を減らしましょう。
新たに趣味を始めても良いです。
いつの間にか、昔の彼のことを思い出さなくなるでしょう。

 

そうなれば、婚活でも、自分の基準で相手を選べるようになりますね。

 

 

まとめ

 

「40代では遅すぎる」
そんなふうに考えるのは、もう止めましょう。
人は、いくつになっても、恋愛もすれば結婚もします。
60代、70代の高齢者同士でも、恋愛することもあれば、結婚することもあるのです。

 

全然、おかしなことではありませんよね。
「でも、やっぱり、子どもが欲しい。」
そういう気持ちも、とても大切です。
けれど、そのために、あなた自身の気持ちが犠牲にしてしまっては、本末転倒なのです。

 

子孫を残すことだけが、結婚の意味ではありませんよね。
あなたと相手の男性の気持ちがあってこその、結婚です。
たくさんの出会いを楽しんで、恋もしましょう。
自然な流れが、結婚、そして予期していなかった出産へと繋がるかもしれません。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 外見重視のアナタ 婚活より恋活のアナタ 仕事が忙しいアナタ